今治の交通事故専門治療院

完全予約制 交通事故治療専用ダイヤル 0120-455-325(事故後も、みーんなニッコリ)

定休日:日曜・祝日

院長紹介

略歴

1965年愛媛県今治市生まれ。岡山大学卒業後に平成元年から銀行員生活を送るも、母校アメリカンフットボール部への想いを断ち切れず平成10年退社。
以後同部コーチとして活動していた中、岡山に朝日医療技術専門学校が設立され入学。2005年柔道整復師免許を取得。目黒整骨院(現:ついてるケア整骨院グループ)に勤務した後、2007年の母の死去により故郷愛媛県今治市に帰郷。2008年9月より現在地にて整骨院良沢庵を開院。

整骨院 良沢庵 院長 正岡良卓
整骨院 良沢庵 院長 正岡良卓

ご挨拶

あれは当院は開業して2年目の事でした。保険会社の担当者さんから連絡がありました。
「今度、○○様とおっしゃられる方がそちらの院に行かれますのでよろしくお願いいたします。負傷部位名は右膝関節捻挫です」

交通事故で右膝を痛められた患者様です。けど、所見で「ん?」。
確かに痛みを訴えてらっしゃる場所は右膝なのですが、痛みのある場所はいわゆるねん挫で痛める場所ではなく「膝周辺」といった方が正しい感じでした。また、痛みの出方やおさまり方もねん挫ではありません。
というのも、私もアメリカンフットボールで何度か膝を痛めたことがあるんです。(このページの下の方にかつての勇姿が映っていますので、もしお時間あればご覧ください)
何度かに分けてではありますが、左側は「内側側副靭帯断裂」と「半月板損傷」で、右は「内側側副靭帯損傷」と「半月板損傷」でした。幸いなことに前後の「十字靭帯」に関しては大丈夫だったみたいです。
ですので、膝の捻挫をした人の傷み具合や歩き方はパっと見ただけで分かります。 けど、この方の場合は全然違っていました。
簡単に言えば筋肉独自の痛みと、その部分への血行障害による痛みです。 だから、痛む場所が「膝周辺」になるんですね。

症状が改善するのには数か月を要しました。
もちろん、私の技術不足もありますが、その方のお仕事でのお身体の負担を考えると・・・
ただ、交通事故の治療は未来永劫というワケにはいきません。 特に、車を所有している皆さんが全員でかけている自賠責保険での治療に関しては上限があります。
(自賠責保険の仕組みをお話すると長くなっちゃいますので省かせていただきますが)
情けないことに、当時の私はこの辺をよく知らなかったんですね。
治療の終了を申し出てこられた保険会社の担当者さんに、患者様のためにと熱弁をふるっても、その時点では整骨院としてはどうしようもないことや、お医者様との連携や、患者様の通院のあるべきお姿などなど。

「こりゃイカン」ということで色々当たりました。
そこで、当時活動を開始していた「一般社団法人むち打ち治療協会」の門を叩き、一から学びました。
そんな中で弁護士や行政書士の先生とお知り合いになり、今思えば「こんな事聞いていいの?」みたいなこともガンガン聞いて教わりました(先生方、ホントもの覚えが悪くてご迷惑をおかけしました^^;)

あれから約10年以上が経ち、交通事故の患者様が来られた際に治療に関することはもちろんですが、保険や手続きなどの事に関しては患者様の疑問点を整理して差し上げることは出来ると胸を張って言えるようになりました。
自分で言うのもなんですが(^^;

交通事故に遭われると痛みと同じくらい、いえもしかしたらそれ以上に先々のことが不安になることと思います。そういう時は何なりとお訊ねください。
かつて私が先生方にご迷惑をおかけした分だけ、皆様のご相談をバシッと受け止めさせていただきます。そして、その先生方は今も当院をサポートして下さっていますので、さらに詳しいご説明や手続きに関しても連携もばっちりですからご安心ください。

資格・協会

・柔道整復師
・CIM式BT療法 研究会研究員
・NPO法人 日本電気治療協会会員
・NPO法人ジコサポ日本 交通事故専門士中級
・一般社団法人FMT腰痛治療協会 認定柔道整復師上級
・キネシオテーピング協会 認定トレーナー
・一般社団法人日本スティムアップ指導者協会 ベーシックインストラクター
・ホームヘルパー2級
・足の研究会会員

学生時代のボクです

赤の79番、探してみて下さい。

1985年 対甲南大学戦
1986年 クイズクロスファイブ
1987年 対京都大学戦(5:17秒)

【途中で出てくるフサフサ頭もお楽しみください。】

社会人一年目、春のグリーンボウルです

緑の77番。今じゃ想像できないくらいピッチピチしてます。

1989年 対イワタニ・サイドワインダーズ戦(6:01秒)

【時代ですねぇ。途中、美空ひばりさんのニュース速報が】

三年目の秋季リーグ戦@東京ドーム

今度も緑の77番です。何気にいい動きなんですよ(と、自分で言う^^;)

1991年 対シルバーオックス戦(8:13秒)

【最後にお客さんがウエーブ。いい時代でしたねぇ(^^)】